FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず結果を

ただいま~です。
凄く汗かきました。


FXでピンチだったからではありません。
単にお年寄りに合わせた空調なんで、暑かったからです。

床に汗が滴り落ちました。



さて、ポン円はあっさりとストップでした。


8月12日




合計金額   -44438円



いったり来たり。
これがプラマイ0なら気分も楽なんですが。



現在
ユロ円  109.13(S)
ユロドル 1.4195(S)  保有中


今回もストップは100Pではなく、もう少し浅めにしてあります。



どうなる事か。






追加


ポンドル  1.6204(S)を持ちました。

その後、ユロドルの動きが鈍く、またポジを持ち過ぎだと思い、ユロドルは建値になった瞬間に決算。
切った後に、僅かに下落してますが、鈍いのに変りなし。

微妙なのがポンドル。
全然動きがありません。

ポンドルも100Pipsのストップではなく、1.6250に置いてあるので、損失は限定的です。


ただ、所詮は結果論ですが、ストップ位置を100Pにしないのは、かえって小刻みストップを招く結果になりやすいので、少し迷ってはいます。


過去チャートを見る限りでは、100Pなら何とかセーフで、その後プラスだったり。






と書いていましたが、ポンドルを成り行き決算で損切りしました。
理由は、動きの鈍さです。

結局は小さく無駄に損切りした可能性もあります。
しかし、最初にユロドルを持っていたのに、サッサと切ってしまった事が、そもそも問題でした。


また、ユロドルの保有がブレた原因も、エントリーの遅さが理由です。
9時にエントリーするポイントだったのを、居なかったから見送りと出来なかった。
その結果、不利な位置でのエントリーとなりました。

欲による強引トレードですね。


さて、色々と反省すべき点が見付かりました。
今後に活かせる勉強にも。


ポンドルは、結果を見ずにの退席でしたので、今後の参考に動きは追います。
でもまあ、ブレの積み重ねみたいな感じがあったから、保有を止めてスッキリしていますが。w


ユロ円は引き続き保有していきます。
これは、しっかりとエントリー出来ているので、どちらに転んでも納得のトレードです。




夜勤明けの為か、ちょっとブログもトレードも雑ですよね~。w

スイングトレード、複数通貨でエントリーサインが発生してますが、全部入るとリスキーだし、かといって、絞ると「この通貨で入っていれば」となる可能性も高いし・・・・・・・

複数で入る難しさは、メンタル面も含まれています。
金額を抑え気味にしていても、色んなポジが-100Pips近くになっていたら、平常心で居られないような気が。w



とりあえず、無駄に長くなってきたので、終了します。

では。



スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/08/12(金) 13:19:12|
  2. トレード
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<いそがしすぎる | ホーム | タイトルなし>>

コメント

おつこめです!

クロス円なんてどれも同じに見えるときが
多々ありますしね。

数量少なければマイナス400pipiでも平常心が・・・
ってそんな問題じゃないですね。

失礼しました~^^
  1. 2011/08/14(日) 08:53:18 |
  2. URL |
  3. エフエックス・D・トレーダー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おつこめさん、ちわース。w


確かにストップ位置を400Pipsにしておけば、大概大丈夫かも。w

でも、常に1000通貨トレードですよね。w
とは言っても、そういうポジ持ちも良いかも。

長期保有限定で。


長期目的のスイングって、そういうモンかも知れませんよ。
例えば、2000通貨でポジを持ったら、次は1000通貨で増玉。また更に1000通貨で増玉。

その後は、頭が重くなり過ぎるので、ポジは増やさずに、ジッと見守る。
PIPS幅が大きいので、チャートにかじり付かなくて良いメリットありますよね。

ただ、どちらの方向にポジを持ち、どのタイミングでかが問題。w


  1. 2011/08/14(日) 16:42:47 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/593-7125a2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2011/08/13(土) 10:57:19 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。