FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

波に乗れず

8月2日




有効性があるけど、普段あまりしないトレードでやってみました。
やはり慣れないトレードだと「これは駄目トレードでは?」とつい思ってしまい、結局直ぐ切ってしまいました。
持っていれば、しっかりとリミット達成だっただけに、何とも・・・・・・



今回のは、基本は「つもりトレード」で練習すべきですね。
実際に入らず、入ったつもりで、ロウソク足の動きを見続ける。


本当に入るのは、もっと自信がついてから。



例えば、枚数を増やしたいなと思っても、怖くて中々ポジを持てない場合。


①金額が大きくなると怖くなる。

→ 慣れるまで何回かトレードする


②トレードに自信がない。

→ そもそも、リアルでトレードすべきでない。



長い間1000通貨でトレードしていると、いきなり1万通貨でトレードしたら、急にゆとりを持ったトレードが出来なくなってしまいます。どちらも生活が破綻するわけではない金額なのに、何故か逆指値だけ入れて放置出来なくなったり。


ところが、慣れって面白いもので、回数をこなすと、その枚数が当たり前になり、全然問題なくなります。
金額でびびる場合、数をこなすのが対処法だと思っています。


でも、②の場合、「チャンスのはずだけど・・・・・」と躊躇する気持ちがある限り、負けた時に損失は受け止めきれません。思うのは、「なんでここでトレードしたの?」です。


そういう意味では、今日トレードしたパターンは、勝ちたい、稼ぎたい気持ちが前に出過ぎていました。
チャンスロスは勿体無いけど、損失も出ないから、「つもりトレード」で時間を掛けて練習していきます。


これも、リアルタイムでしか練習できません。
だって、入るタイミングなんて、過去チャートではいくらでも理想を描けれるけど、実際は、5分足の中に細かい動きがあり、
とても難しいですから。

それと今回は21時半の指標結果の反応でロングを選んだので、そういう部分もリアルで無いと練習になりません。



しかし、この練習は効率が悪いです。
大分時間が掛かりますね。
それでも、凄く自信のあるトレードを上手くこなしながら、地道に練習を重ねるしかないです。


その自信があるトレードも、なかなかチャンスは巡ってこないので、如何に辛抱強く待てるかです。
先月強く思ったのは、負けの損失をこなすトレードは最悪だって事でした。


自分のトレードスタイルの場合、プラ転にするのは容易では無いし、そもそも負けの分も稼ぐなんて無駄過ぎ。
100%勝てる事はないけど、勝率を上げていけば、無駄な労力も減ります。

無駄な労力 = トレード回数の増加 = 勝率の低い場面でもエントリー


悪循環を断ち切りべく、精度を上げていきます。





今月合計   2609円
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/08/02(火) 23:07:33|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/583-21a69b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。