FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明け

こんにちは。
夜勤明けです。


夜勤の仮休憩中にレートをチェックして驚きました。
ロングの注文を入れておいたらリミット達成でした。

いや~、100(Pips)はキツイよとか、そんなの個人の感覚でしかないなと思わされました。
動く時は動く。


そして、夜勤から帰ってきて、ユロドルが元気なのに、更に驚きました。
朝一で大台です。



今行っている手法A+では、もともとノートレのポイントだったので、問題は無いです。
手法Aは、ロングのポイントがレートとほぼ同じだったので、こちらは難しいなと思いました。


自分がその時間に起きていてチャートを見ていたなら、果たして入れただろうか・・・・・・
値が既に上の場合、今日の手法A+のように見送りとアッサリと受け入れれます。


でも、ほんの数Pips下の場合はどうすべきか。
負ける確立も高いんですよね。
まだ流れが不安定な時に、東京時間の始めで入るなんて・・・・。



このリスクもコストとして考えるなら、エントリーすべきです。
でも、結果に一喜一憂する気持ちがあるのであれば、それはエントリーすべきではありません。




「トレードのストレス解消法」P166より抜粋



トレードには双子の悪魔がいる。恐怖と強欲だ。
両者がトレーダーを襲うのは、次に挙げる「危機」にある時だ。


○あまりにも利益がわずかなため、要求を満たすことができない時。
○許容できる以上のリスクをとって、より大きな利益を手に入れようとする時。






ちょっと今回の場合と違いますが、結局は数Pipsのエントリー差で悩むのは、つまり強欲と恐怖が働くからです。チャンスロスになる不安から逃れたい。利益を重ねたい。


その結果、負けた時に「なんでエントリーするには分が悪いと判っていて、入るんだ」と憤慨する。
逆に、勝った時は、背負ったリスクなんて忘れて「やった」と喜ぶだけ。



こんな状態にイチイチなるんだったら、ルール上でのトレードでも何でもないです。
ルールに従ったように見える、ただの(金)勘定[感情]トレードです。



朝一の流れなんて、どう転ぶか判らないし読めないので、「ここで入った場合、負けた時の感情はどれ位になるか」と先に考えてみてから、入るか入らないかを決めるのが、最も理想的なエントリーだと思います。




後、4月に買った商材の裁量トレードですが、一応はデモトレを行っています。
デモはFXプライムでしています。


マトモにチャートを見せてくれる業者はあまりないです。
大概、良い方のチャートはデモでは見れなかったりします。

FXプライムではニュースが見れません。
でも、チャートは大丈夫だから何とかトレードが出来ます。



なかなか結果が出ないトレードだと思っているので、時間を掛けて勝てるようになったら、リアルでやってみたいです。
いつまで経っても進展が無いようなら、自然とデモトレ自体もやらなくなるでしょう。


どうなるかは、まだ暫く時間が掛かりそうです。





今週合計    -13円
今月総合計   +8420円
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/04/27(水) 15:55:19|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歯車が合わない | ホーム | 今から夜勤行ってきます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/492-bc0fe76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。