FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勉強

こんにちは。


震災と原発。
大変な事が続いていて、どうなるんだろうと心配になります。


15日早朝には首相が東電にて怒鳴っていたそうです。
なんか、尖閣諸島問題での「中国と戦争するきか」と怒鳴った場面を思い出してしまいます。


別に東電の社員だって、テレビを見ながらゆったりと仕事してるわけでもないし、疲れてるって。
想定して無かった事ばかりなら尚更です。


子供のように喚くだけなら、要らないです。
こういう時こそ、ねぎらいの言葉を掛けてから、やんわりと問題点を指摘しないと。
トップ自らプレッシャーだけ掛けてても、全然良い方向にならないです。
むしろ失敗の恐れから、何もかもが慎重になりすぎて、かえってミスが発生します。


計画停電にしても、「停電にしたら相当被害が出るんだから、大丈夫そうならやるなよ」と圧力を受けてるだろうし、ギリギリまでやらない方向だったのでしょう。
結果としては、悪い流れとなりました。



ただ思うのは、非常時に100%正解の行動を取り続けるなんて無理な話だし、「東電はクズだ」と息巻く人・・・・、あなたがその立場だったら、結局は同じ事してるよ、と。



放射能が漏れている現状とかを見ると、確かに東電にも問題が沢山あるけど、流れがスケープゴートっぽくなっていて怖いです。攻撃できるものがあると、なんか気持ち的には楽になりますが、それで周りが見えなくなってはお仕舞いです。


パニックによる買い溜めも酷い状態になっていて、その為に、本当に必要な人達の分が横取りとなっていても、「東電が全部悪い」と簡単に刷りかえれますしね。



別に片方の肩を持つつもりも無いですが、JRの脱線事故の時も、全然無関係な社員に、正義面して攻撃を加える人が結構いたんで、つい同じ事を思ってしまいます。


罵倒されても胸ぐら摘まれても、けんか出来ない一方的で弱い立場に相手がいるのを確信してるからこそ、正義を食い物にして攻撃するヤツが大嫌いです。




さて、このブログは本来FXブログなので、この後はFXの話をします。


今現在、手法Bを行っています。

手法Aは今月は終了で、データだけ取っていますが、往復ビンタを避けて一日一トレとしたのが駄目な月でした。
まだ過去形にするのは早いけど、ロング、ショートとも注文を出して放置した方が、明らかに成績はマシです。


あくまでマシですが。

今月は最初にヒットした注文だけだと、全敗です。
リミット達成は、もう一つの注文だけです。例えば、最初にロングでストップ。でも解除せずにショート注文を保有していたら、リミット。


トータルは薄利ながらプラスとなっています。
勿論、エントリーしてないので、現実は損失が出ています。



手法Bも、どうもノートレが多くてあまり良くありません。
今荒れている相場なのもありますが、元々10Pipsの刻みトレードなんで、プラスで終われるとしても、たかが知れています。


今日はレートが既に上でロングが入れませんでした。ロング注文が中止なんで、ショートも自然と中止。
一日一トレは、エントリーポイントを計算して、チャートを見た瞬間に終了なんて事が多いです。w


折角の休みなのに何をしてるんだか。w



で、これでは駄目だと思い、裁量トレードの勉強を本格的にしようと思っています。
雲トレードも裁量ですが、どうもエントリーチャンスがなかなか来ないし、リミット、ストップ幅が大きすぎる(せざるを得ない)為に、ポジは大きく出来ません。


もうちょっとリスクを限定でき、トレードチャンスがあるのを見つけないと駄目だなと考えました。



そこで、膨大な時間を節約するために、一つ商材を買いました。
今まで、幾つか商材を買って失敗した経験があるので、去年からは商材なんて一切興味なしと考えていました。


私が買ったのは、裁量トレードに関するものです。
シグナルが発生して、リミットもストップも出るようなタイプだったら買いませんでした。


商材を買った理由は時間の節約ですが、それを開発した人(現在もリアルにトレードしてる)のようになれるとは思っていません。


実際に、その手法でトレードしている人のブログを幾つか徹底的に見ました。
全員、それ程上手くいってるように見えませんでした。


やっぱりなと思う反面、商材を売っている所(開発者とは別の人)にも、その差について問い合わせました。


自分の中では、裁量トレードの上手い下手が差を作っているなとは思ってはいましたが、それよりも深い考えの返答があり、かえって信頼を感じました。



ただ、この手法をしますかと言われたら、今はしません。w
デモでしますか?と言われたら、これでもしません。w


デモは現実の時間をリアルタイムで消費します。
これが最大のリスクだと思っています。


以前の自分も含めて、大概商材を買う人は、勝率と儲かる金額しか目がいってないと思います。
自分もすぐ始めて、撃沈でした。w


と言うわけで、今はデモをする状態でもないので、デモ以前の準備を先に行います。
このデモ以前の準備って、開発者のブログで知ったのですが、商材そのものには殆ど書かれてないし、自分は先に知っておいて良かったです。



それとは関係がありませんが、ついモチベーションが上がったので、ずっと前から読みたかった本を買いました。

規律とトレーダー
(ショボイけど、お釣りはしっかりと寄付させて頂きました)


ゾーンだって持ってるし、必要あるのかと思ったけど、読みたい本はサッサと買えば、迷う時間を無駄にしないし、それに仮に役に立たない本だったしても、大した損にならないですしね。



今の流れ


手法Aと手法Bは継続。


手法Aから派生している逆バリのエントリーは、データはまだ取るけど、たぶん廃止。

一目均衡表の雲トレードは、ちょっと日足から一時間足に変えたり、通貨を一本に絞るとか、調節が必要なようです。どうしてもストップ幅が小さく出来ないなら、これも廃止となると思います。リスク回避の為に小額で遊んでいても仕方無いので。


新裁量トレードは、時期が来るまでノートレ。
こちらは、いつからリアルで出来るか未定ですが、3、4ヶ月後を想定しています。



今月総合計 -41089円

スポンサーサイト

テーマ:FX外国為替情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/03/16(水) 12:16:51|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<円高 | ホーム | 震災>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/463-a428545a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。