FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何処まででもイッタれぃ

こんばんは。

朝にヒットした手法Aのロングは、結局含み益が30Pipsまで行ったものの、その後下落していってストップでした。もしチャートを見ていたら、微妙で迷う感じでしたね。


含み益が40Pipsあり、その場でチャートが見れていた場合は、間違いなくストップを建値にしています。


30だと、戻ったとしても、我慢していたら最後はリミットに行くかもしれないし・・・・・・・
まあ、何もしない方が無難ですね。


こういう毎回確実に実行出来ない部分を入れると、データがおかしくなってしまいます。

一応、昨日の建値ストップも、建値にストップが入れれなかった状態での計算をしています。


そしてビックリしたのは、手法Aから派生している、別バージョンの方で、リミットが40Pips設定の物があるんですが、現時点で220Pips。

これはデータだけなんで、何の損得もないし、この後急速に減っていくかもしれません。


ただ一つ言えるのは、データ取りって意外と面白いなと。


今までは、結構曖昧な部分が多い手法ばかりで、その為か、過去チャートを見て検証しても、直ぐに面倒になっていました。
数字を完全に決めての、ある意味機械的なトレードだと、結果等ズレる要素が全く無いし、何よりもこういうのが自分に合っていると気付きました。


検証は苦手意識があったけど、今になって初めて面白いと感じています。
楽しければ、更に色んなバージョンも考えやすいですね。w



さて、今月は負けをこなす月だと割り切っています。
負ける時は何をしたって負ける。


だったら、ただ自分のお金を垂れ流しにするのではなく、その中で一つでも多く学ぶべきです。


雲トレードは、来月から枚数を減らして、最小ポジにします。
でも、それまでは通常通り。


現時点ではユロドルしかエントリーが出来る通過がありません。


2月17日ユロドル
(ユロドル)



米国の指標が22時半にありました。
その時、結構ブレた動きとなりました。


雲の上限まで来た時に、ショートでエントリー。
その後も上昇を続けましたが、まあそこは想定範囲。


雲と離れた位置で入れば、確かに有利かもしれないけど、そうなるとルールが曖昧になってしまいます。
明日早番の為、0時の指標時には起きてれません。


しかし、赤ラインよりも上に行った場合、これはもう下降トレンドが終わったなと判断します。
だから、ストップも100Pipsまでは取りません。


ラインの位置や、0時の指標で結構ぶれる場合を考えると、ストップ位置は60Pips位かな。



今回も負ければ、相当酷い負け月となってしまいますが、仕方ありません。
一番駄目なのは、あっさりとルール変更するのと、手法そのものをチェンジする事です。


雲トレードはポジションサイズの変更で対処するんで、この後もトレードは通常通り行います。


手法A

ユロドル

1.3579(B)
1.3559決算   -20Pips



雲トレ

ユロドル

1.3578(S)保有中

ストップは1.3637



今週合計  -222Pips
今月総合計 -371Pips




ではお休みなさい。







スポンサーサイト

テーマ:FX外国為替情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/02/17(木) 23:23:29|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くも | ホーム | ユロドルは上下運動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/444-962cc07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。