FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポンドが終わった

こんばんは。


22時半に帰宅しました。


ポン円は一時期132円半ば近くまで行きましたが、それより上は無理でした。
今日の午前中に再び上昇をしたのを見届けてから、仕事へ行きました。


そして昼休憩時には、決算のメールが届いていました。



一時期は含み益が100Pips超。
しかし、それはストップ位置が建値になるだけ。それがルールです。


だから、建値決算となりました。
おまけが付いて1Pipsだけ頂きました。w



ところで、指標結果って、あまり意味がないような気がしてしまいました。(今日のは)


ポンドは今弱い状態です。だから指標結果が悪くなくても上昇しないし、逆にユーロは強いので、指標が悪くても関係なしです。


でも、16時半位から急激に下落してたので、つい情報が漏れてたんじゃ?と疑ってしまいます。
18時指標「11月経常収支 60億ユーロの赤字 (季調前)(前回:23億ユーロの赤字)」


それが無いなら、いかに指標結果を都合の良いように解釈してるかって事ですよね。



さて、ポンドルに話を変えます。


1月13日ポンドル
(ポンドル)


13日から保有していたポンドルですが、上のポンドの弱さが理由で切りました。

ポンドの上昇が急なんで、もともと不安がありました。
もしかしたら一時的な戻しでしか無いかも知れません。


ただ、これだけのV字パターンは、あまり過去のチャートでも無いので良く判りません。
同じのがあったとしても、同じになるとは限らないですけど。



またポン円は、数日後には雲がガクッと下に下がっています。
これが気になっていました。


だから今はショートを狙っています。



そして保有中のユロドルは、難しい局面です。


ユーロ/ドルの日足RSI指数は19日、61.5%と前日の57%から上昇。11月5日の61.5%以来の高水準となってきた。

11月は4日の69.6%が当時のユーロの高値となり、調整反落へと転換。11月30日の1.2965ドルというユーロ安値までユーロの下押しが続いた。




こういうニュースが出ると、ロングを保有したくなります。w


でも、確かにユーロの上昇もポンドと同様に急すぎです。
どうしようかな?。



ポン円
131.43(B)
131.44決算  +1Pips
   

ポンドル
1.5779(B)
1.6016決算 +237Pips



ユロドル
1.3376(B)保有中




今週合計  ?53Pips
今月総合計 ?81Pips



大分マイナスは減りました。


ポン円のショートが取れませんでした。
もしかしたら指値に掛かるかも知れませんが・・・・・・


本来ならいきなり入らずに様子を見た方が良いかもしれませんね。
だって、まだ下落が始まるとは言い切れない状態ですから。


スポンサーサイト

テーマ:FX外国為替情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/01/19(水) 23:27:29|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ユロドル | ホーム | ユロドル追加>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/412-c3c82b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。