FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリック証券

こんばんは。今日も早番でした。

日曜日なのでジムも早めに閉館。だから仕事後にギリギリまで運動していました。
明日は日勤ですが、人数が少なくなったので凄く大変そう。



さて、現在「高勝率トレード学のススメ」「逆張りトレーダー」「トレードのストレス解消方」の三冊を好きな時に交互に読んでいる状態です。w


もともと読むスピードが遅く、「シュワッガーのテクニカル分析」も読み終えるのに相当時間が掛かりました。
この本も何度も読まなければならない本ですし、どうなってくんでしょうか。

一冊をしつこく読んだ方が良いに決まってると怒られそうです。w



そして、最近クリック証券にデモ口座を開きました。


他の業者は、デモだとチャートが簡易しか見れなかったりして、相当いい加減です。
ロクにチャートも見れないのに注文出せるか?って。w


クリック証券でも一部の高機能チャートは使用できませんが、ある程度は使えるようにされていて、良心的だと思いました。


デモ口座を開いた理由。それはテクニカル指標でした。
高勝率やシュワッガーに出てくるADXが一番使いたかった。w


そこでADXが使える業者って何処?と見てみると、クリック証券が出てきました。
他の業者よりも、デモでの体験がリアルに近いので、ここだと思い申し込み。


そして期待に胸トキめかせて、テクニカル指標を様々使った結果・・・・・・


訳判らんでした。w



ADXは、昔グローバルFXと言うシストレをした時に、VTチャートで表示させていた事がありました。
でもクリック証券のは波が激しくて、なんか違う感じがしました。


いくつかチャートがあるのも、逆に複雑で不便だと感じました。

チャートの各所にニュースが掲示されるのと、簡易チャートから注文できるのと、豊富なテクニカル分析が出来る、それぞれ三つが、全て一つで使えたらなぁと思いました。



悪くは無い会社なんで、少なくともMJやみんなのFXよりは、今後使う可能性があります。
ただ、今はデモすら触ってません。w
一日で飽きた。



現在、日足と一目均衡表での雲トレードが出来ないか模索中です。
この雲が、FXプライムだと断トツに見やすくて好きなんです。w

しかし、クリック証券も次に見やすくて、「おおっ」と唸りました。w
いいかもと。



ちょっと話が逸れたので戻します。w



現在ユロドルのチャートを全て印刷しました。(日足だけですが)


印刷だけなら簡単だけど、要所要所のロウソク足にレートを書き込んでいるので結構時間が掛かっています。
勿論、根気があれば丸一日で出来る内容です。

本と同様に遅いんで、少しずつナメクジのように進んでました。w
まあ、ジムに行ったり、本読んだりしてるなって話ですが。


不規則勤務だと、この時間ってのが決めれなくて、つい始動が遅かったりしてしまいます。
言い訳です。w


次はポンドルか、豪ドル米ドルを印刷して行こうと思っています。
感じとしてはドルストレートが、まだ素直な流れかなと考えています。


ただ問題も無いわけではなく、実際の所、雲に触れたからどうエントリーするって話です。
ここは結局裁量でやるしかないので、失敗したら当然くやし?っとなります。w


また、一日の中でどう入るか。
本来なら、ずっと監視を何日もしてからエントリーが正しいんですが、それは無理です。


だから、多分指値での注文を入れる必要がありそうです。


雲を使ったトレード。
これは現在良くやっている一時間足でのトレードと、基本は一緒です。


一時間足で勝ち続けてないくせに、やるんかと言われそうですね。



勿論、印刷したチャートを見て何度もシュミレーションします。
「ここは騙されるはず」、「大きく狙えるチャンスだったけど、自分だったらこんな位置でビビリ決算するはず」とか、こんな感じで。


勝率や、損失、利益等に関してはあまり数字を出さないでおこうと思っています。(おいっ)
理由は、獲得PIPSを計算しても、所詮絵に描いた餅でしかないからです。
勝率も、裁量が入るトレードなんで、その時のメンタルで、どうにでも変ります。


ただ、負けまくってドローダウンが凄そうな通貨は選んでません。
そういう意味でのドルストレートです。


ユロ円やポン円は、損切り幅を大きく超えてから流れが戻る事が結構あって、これは難しいかと思っています。


また、豪ドル米ドルのトレードも、金利差を考えると、多分ロングの時しか狙わないと思います。
1,2ヶ月のショート保有と、下がるPIPS数を天秤に計ると、どうもショートは不安要素が大きいです。



どれもこれも試作状態でしかないけど、長い時間枠を使ったトレードが出来ないか検討中です。


短期トレードも継続していくけど、ちょっとトレードその物に時間が取られ過ぎていて、悪い傾向だと感じています。全然本も読めないし。その割りに無駄なトレードが多くなり、そして得る利益もショボイ。


短期であればあるほど、チャートから目が離せません。それはつまり、自分が言い訳してサボってきた検証を、イザ始めようと思っても、全く出来ない事を意味しています。



「シュワッガーのテクニカル分析」の魔術師たちの金言集42カ条の8に、ズキリとする事が書いてありました。

P338抜粋


良いトレードに労力はいらない




トレードで成功するために、並外れた努力を必要不可欠なリストに載せたばかりであった。良いトレードをするためには、並外れた努力が必要なのに、労力はいらないのであろうか?

実は、ここの矛盾はない。努力とはトレードそのものに払われるのではなく、良いトレーダーになるために必要な調査や観察という準備段階のことを言っているのである。決して、マーケットの中でもがき苦しんだり、格闘したりすることを意味しているわけでない。




よく、自分は沢山トレードをしては、経験値を積んでいると言っていましたが、ちょっと違うなと。

エントリーしてはバタバタしてるような・・・・・・



私の性格上、中期位の方がトレードは合っていると思っています。
上手くいくかはまだ判りませんが、トレードの空き時間を勉強と検証に費やしたい。


短期トレードの方は時々参戦。残りはユミンコさんに任せます。w
ユミンコさんのトレードを今後もチャートに印刷していきます。


だから今月からトレード回数は減ると思います。

また、出来るだけ早く検証を終えて、可能性がありそうなら、自分の資金の半分である100万(ショボイ)で、本格的なトレードに乗り出そうと思っています。


1トレードの損失はマイナス100Pipsで2万を想定しています。


先月のように、一日(午前中)だけでマイナス100Pipsを出した事を考えると、自分の性格では短期であればあるほど危険かなと感じています。


それも見越しての中期トレードです。。



まあ、これもまだどうなるか判りませんが、とりあえず今年の目標の一つです。




ふ?っ、相当無駄に長くなりました。

では、この辺で。







スポンサーサイト

テーマ:FX外国為替情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/01/09(日) 22:43:59|
  2. FX業者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時間が足りない | ホーム | 残念>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/399-b4a9923b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。