FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買った本は・・・

こんにちは。
今日は珍しく休みです。

FXも無いし、天気も相当悪いので家にいます。
去年と変ったなと思うのは、格段にFXに比重が傾いている点です。


私は写真を撮るのが好きです。
FXで大きく資産が傷ついた時に、高い一眼レフを買った話は以前しましたね。

フィルムを止めた時点で、撮れば撮る程お金が無くなっていく状況が改善されたのは良かったです。
リバーサルフィルム一本850円。現像代850円。


プリント代を抜かしてさえ、1700円も掛かっていて、何枚撮れたと思います?




10枚です。(驚)


理由は、でっかいカメラで撮っていたからです。
フィルムサイズが、携帯の液晶画面位の大きさでした。


そんな高い出費を払っても続けていたカメラですが、最近は撮っていません。
勿論、機会があれば撮りますが、今はなかなか足が動きません。


どうしても、相場が動いていたらチャートを眺めていたい。
時間があるなら本を読みたい。


なんせ、定期的に行っているジムでさえ、FXの合間(暇だったり、大きく負けたり)に行くような感じになっています。


これが良いのか悪いのか。
まあ、今日もジムに行きますし、単にFXの比重が大きくなっているって話です。



昨日、遅番勤務から帰ってくると、クリスマスプレゼントがありました。


サンタからではなく、宅急便からでした。w




チャーリー



買った本ってのは、これです。

昨日寝る前まで読み、面白かったので、翌朝も読んでいました。


チャーリー中山さんと堀内昭利さんの性格の違いが面白かったです。
そして、性格の違いだけでなく共通点もまた面白い。


チャーリーさんの話から始まりますが、彼の口調が悪いので、人によっては「偉そう」とか思うかもしれません。
でも、偉いんです。
別にマーケットの魔術師に出てきたっておかしく無い人です。


yuminnkoさんのブログでも、書いてある事を、文面上でしかそのまま読み取れず、的外れな批判コメントを書く人が時折見られますが、国語力の弱い人、自分の力量を棚に上げて食いかかる人は、この本を読まない方が良いと思います。


書いてある事は素晴らしいです。


そして、堀内さんの章になると、彼の寡黙な性格が表れているのか、辛い口調の文面は無くなります。
こちらもまた素晴らしい。


人によって、印象に残る部分が異なるので、是非読んでみて勉強になる部分があれば、もう一度読んだり、書き出したりしたら良いと思います。



(P19抜粋)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


相場氏とは本来、マスコミに出て名前を売ることを目的としない、自分で運用して稼ぐ人たちである。
天職として、彼らは死ぬまで相場を張り続ける人たちである。

私は多くの為替トレーダーと呼ばれた人たちに出会い、一緒に働いてきたが、二人ほど能書きがなく、利益を上げることだけに集中していた人たちを見たことがない。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上



確かに、大した実績もないのに講演している人の多い事。
出版本の多い事。


最低10年は勝ち続けて、「もうトレードに対しての集中力や体力は無くなったから、引退する」って人がすべき事なような気がします。

よくある「200●年に○○円の収益をあげた」って肩書き。
その後もそれを継続出来る才能があるんですか?と。




そういえば、二人に共通している点で気になったのがあります。


中山氏は、ニューヨー・クローズ(終値)がを毎日ノートに記録しているそうです。自分の手でつける事によって、その日に起きたことが頭にインプットされるそうです。

また堀内氏は、個人投資家に対して「画面の値段をひたすらずっと眺めていろ」と言っています。
「値段が必ず語りかけてくるようになる。そうならないのは、努力が足りないからだ」



ここを読んだ時、yuminnkoさんの先輩である「まいど先輩」を思い浮かべました。

確か同じ事が書いてあったなと。
調べてみるとありました。



今度は「他人が嫌いな完全マイナス思考女のFX日記」から抜粋します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


そしてディーラーとしても色々アドバイスを受ける訳ですが、
そのアドバイスがとにかく変わっていて、
相場観に対して私が質問した時も、

「最初はチャートなんか見るな。
 レートの数字だけ見てまずその数字を感じ、
 それからチャートを頭の中に描け。」

みたいな感じの回答だったと思いますが、
そんな事を言われても新人の私には意味が分からないし、
そもそもそんな事が出来る訳がないんです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こういう意味では、やはり「まいど先輩」は天才肌なのかなと思います。
多分、独学で身に付けた事なんじゃないでしょうか。


レートを見続ける。
ちょっと大変だし、結果が出るのかさえ判りませんが、裁量トレードの人は試してみるのも良いのかも知れません。


自分・・・・・


う?ん、どうしようかな。w


スポンサーサイト

テーマ:FX外国為替情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/12/26(日) 13:50:32|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日は夜勤 | ホーム | なんと動きのない事よぉ>>

コメント

kahanamokuです

表紙を見るだけでも
重みがありそうな本ですね~@@

著者はトレーダーなんですかね?
それが気になる・・・
  1. 2010/12/26(日) 22:06:17 |
  2. URL |
  3. kahanamoku #-
  4. [ 編集 ]

Re: kahanamokuです

こんばんは。ページ数は200ほどで、そんな厚くないですよ。

著者の二人も編集の人も、欧米の銀行でディーラーをされていました。
また両者とも、現在も自分で運用されています。

外国為替業界では二巨頭と言われていて、2003年にはガイアの夜明けで、中山氏は伝説のトレーダーとして登場しています。
  1. 2010/12/26(日) 22:41:27 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集 ]

また面白そうな本を読まれてるんですね^^
ジムや趣味やFXで使う時間の比重がだんだんFXに偏ってくるっての分ります。
当初はジムの合間にFXがFXの合間にジムですからね^^;
いいんだか悪いんだか。w
レートを見続ける。チャートを自分で書き出してみる。著名な投資家の話の中でよく出ますが、なかなか実践に移せないでいました。w
  1. 2010/12/27(月) 12:54:12 |
  2. URL |
  3. 伊達猫 #9fpR9nnU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは、伊達猫さん。

そろそろ正月休みですか?
私は全く関係がありませんが、意外と休みがあって驚いています。

ただ、その前に今日の夜勤を済ませねば。ハァ。


今もなんだかんだとチャートを見てますが、面白くないですね。
エントリー失敗したかな。--;


良ければ伊達猫さんも読んでみてくださいね。
  1. 2010/12/27(月) 13:21:52 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/387-4a9dfe25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。