FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10日トレード

こんにちは。


実は10日のポン円を切った後、もう一つトレードをしていました。

それが失敗に終わった時、直ぐに電源を落として寝ました。
そして、昨日は仕事とジムで全く時間が無く、更新は出来ませんでした。
どうでも良い内容だったので尚更です。


でも今朝になり、一応ブログに載せる事は復習にもなるので、アップしようと思いました。それに見に来る人も、一応暇つぶしになると思うので。w



あ、ちなみにブログにアップしなくても書き込みとプリント印刷はする予定です。(まだやってない)



12月10日ユロ円1時間足
(ユロ円1時間足)


22時半の指標結果が良く、ユロ円も釣られて上昇しました。
そして、111円近くまで行ったのでショートで入りました。


12月10日ユロ円5分足
(ユロ円5分足)(スプレッドの差分が表示されてませんが、青丸位置に買いが来ています)


思ったとおり、多少は下がりましたが、常に危機感がありました。
それはドル円も同じような動きだったからです。もしかして、一時的な利確で下がっただけで、また上がるんじゃないかと思ってました。

だから、流れ的にはとても不安なポジでした。



その後、0時近くに「米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数」があり、結果が良かったので「終わったかも」と思いました。でも切らなかったのは、思ったよりもドル円も上昇しないし、ユロ円も反応が鈍かったからです。

しかし、上昇は少しずつしていったので、ストップに掛かりました。



その後下落していったので、ユロドルを見ると、大台割れに差し掛かっていました。
ショートで入ろうか迷いましたが、なんか騙しにあうような気がして止めて寝ました。


朝起きてみると、全部上昇してました。


ポン円、あんなブレなければ保有してましたが、仕方無いですね。
流れが悪い時は切るしかないです。


ユロ円はポン円に比べて、保有した時のプレッシャーが酷かったです。
これは、間違いなく自信の無いトレードだったからです。


例えば、直後に指標結果が無いといった条件でのショートなら、行き過ぎ感もある程度当てはまると思います。
でも、今回のトレードは、どちらかと言うと一時的な下がり。流れに逆らってしまっています。


そういう意味では、リスクが高すぎたので、エントリーすべきでないトレードだったのかも知れません。



ユロ円


110.94(S)
110.94決算   ±0Pips


今月総合計   -62Pips




自信が無かった分だけ、マイナス側にストップを置いて粘る気もありませんでした。


ふと、ポン円は40Pips程で切って、ユロ円に関しても直ぐに切れば良かったかなと思いました。
しかし、そういう事をすると、利益を伸ばす事が出来なくなってしまうので、長期的には破滅だと考えています。


ユミンコさんのブログにも、利確についての記事が最近出てます。
それだけ、皆苦労しているのが利確。


待つ事は結構出来るようになってきたので、もう少しです。
誰もが苦労するこの部分を、自分はさっさと通り抜けてやろうと思っています。(偉そうに・・w)




では。



スポンサーサイト

テーマ:FX外国為替情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/12/12(日) 09:45:02|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝トレ | ホーム | ただいま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/371-2e076c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。