FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さい先の悪いトレードと考える事

こんばんは。


ちょっと時間にゆとりが無い状態なので、チャートは貼り付けません。
勿論、印刷はしますが。



先ずは結果から



ユロ円   113.32(B)
113.09決算  ?23Pips


113.46(B)
113.27決算  ?19Pips




順を追って説明すると、ポン円にてチャンスが来ました。
でも、自分が狙っていた雲の上限までギリギリ戻ってこなくて、そのまま上昇してしまいました。


その後、ユロ円にてチャンス。
雲の下限に到達した時、ポン円の上昇や、ショートを取るのはあまりにも単純との思いから、ロングでエントリーしました。


結果はストップです。


その後、ポン円が100Pips程上がっていきました。
そして、ユーロの指標が若干良かった事や、その後のポン円の指標が良かった事を受け、再びロングを持つ事としました。自分なりに下がった所で入ったのですが、最初に決めていた雲の下限でのエントリーではありませんでした。


待っていても、なかなか下がらず、このままチャンスロスになるくらいなら、雲の下限ちょい下をストップにして入った方が良いと思いました。しかし、取った途端に雲の下限まで落ちていきました。

しまったと思ったけど後の祭り。
保有し続けて、上昇に転じるのを待つには、含み損が多すぎる。
そこで決算しました。


ですが・・・・・・


2回目のトレードは駄目トレードでした。
ルールと違う。


それにしても、ゾーンにも書いてありましたが、読んで直ぐに「ゾーン」トレード出来るようになるはずも無く、久々のトレードと言う事もあって、エントリーした後はドキドキしてしまいました。


大変な努力が必要みたいです。



そして一つ思った事は、自分の弱点の一つに、チャンスロス後の動揺があるって事でした。
つまり、躊躇してしまい(ビビリ等)エントリーを見送ったら、自分の予想通りの展開に。そこに起きるストレス。それを他通貨で発散させようとしてしまっています。


だから、今後ユロ円でのトレードを止めようと思います。
ユロ円のトータルが特別悪いって事も無いですけども。


しかし、ポン円の比べたらトレード回数は少ないのと、値の動きが素直でない。
どうもタイミングが難しいです。


このエントリーのタイミングが、私が行っている雲トレードで最重要であり、そして厳格なルール作りを阻害しています。そんな難しい事なら、尚更一通貨のみを見守る方が集中を切らさなくて良いなと思いました。


ゾーンで学んだメンタル面を強化するには、大変な努力が要ります。でも、その努力を全て行うには時間が掛かり過ぎると思います。ならば思い切って、弱点が発生しない環境にしてしまうのが手かなと思います。

チャンスロスへの弱点があるなら、チャンスロスと思った時点で、もうトレードが出来ない状況にしてしまえば良いだけです。


例えば、今日のポン円なんかはそうです。一度失敗した後で、もう一回入ろうとは思いませんでした。それは、雲から離れていたからです。でもユロ円は雲と密接していた。だから、ユロ円で入った。でも負けた。ポン円は上昇を続けている。そんな馬鹿な、と。指標も良いし、もう一回。上がるはずだ。


こんな弱点です。



さて、これ以上は時間が無いので、そろそろこの辺で。
本だって少しでも読みたいし。(ゾーンも少しずつ読み返しています)



今週合計    ?42Pips


今月総合計   ?42Pips




二回目の駄目トレード、?19Pipsという勉強代で弱点の一つが克服出来た事は、安上がりでした。

では、明日も頑張ります。





スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/08/02(月) 20:55:03|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<良しとするか。 | ホーム | 本がたまる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/256-b67b97fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。