FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月22日

こんばんは。

今日は休みでした。エントリーチャンスはないだろうと思い、欧州時間まで出掛けていました。
帰ってから見てみると、やはりチャンスがない。
だから、ジムへ行き運動をしてきました。

夕方過ぎに再びチャートを見ると、意外にも戻してました。
いや、戻るのは判ってました。急激だったので。

でも、自分のような小額での損切りを行う者にとっては、何処がエントリーポイントかなんて見分けがつきません。
せいぜい、勘で入って、想定の損切りでオシマイです。


その後、夜になりポン円が雲の下限に到達したのですが、18時のユロ円の指標があまりにも良かった為、雲を突き抜ける動きになるか判断が難しい状況となりました。

7月22日ポン円1時間足



流れはロングだけど、既に上げ過ぎ感があるのでショートで入りたい。
そう思って、雲の上限まできたらショートで入ろうと思いました。
けれども、あっさりと下落してしまいました。(最初の青矢印)

夕食後、8時にチャートを見てみると、再び雲の下限に戻ってきてました。
下落も大した事がなかったし、やはり流れはロングかと思い待ち構えてました。

しかし、この後は出掛ける用事があったので、トレードを見送りました。
OCCも考えたけど、それをすると、流れを見極めての決算が出来ず、損切りの幅を大きくせざるを得ないので止めました。


結果は、ちょっと上昇してから下落でした。
二回目も雲に負けるとは思ってなかったので、ちょっと意外でした。


22時23分現在では、ポン円は50分以上モミモミで、流れ的には下落していきそうです。
指標発表前に。

でも23時の指標前に、そんな勘トレードを行えるわけもないし、雲と全然関係がないし・・・・・・



万が一、指標結果とロウソク足の動きが面白かったら、久しぶりに指標後トレードを行うかもしれません。




今週合計   +13Pips


今月総合計  + 4Pips

スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/07/22(木) 22:24:38|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大変難しい | ホーム | 大した事ではないけれど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/247-0485875b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。