FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出だしはイマイチととるか・・・

こんばんは。

今日は早番でして、16時過ぎには帰宅しました。


そしてチャートを見ると、エントリーチャンスか?と思える内容でした。


7月12日ポン円1時間足
(ポン円1時間足)

自分が帰宅した時、既に雲の下限を突き抜けた形跡がありました。
赤丸のラインです。


7月12日ポン円5分足
(ポン円5分足)

5分足にて、既に赤丸の部分が出来ていて、ノイズかと思いました。
でも、この時はPCを立ち上げたばかりで、いきなりショートのボタンを押せるわけも無く、暫く情報を得ているうちに、132円台まで下落してしまいました。


そこで、133円に戻って来た時にショートエントリーしました。
この時点で、エントリーは遅いものでした。

出来れば、赤丸の133.26は無理でも133.10の後半辺りで入りたかったです。


そして、ロウソク足の動きが怪しくなり、しかも17時半に英国指標があったので、切りました。
結果としては、17時15分の指標発表を待たずに、ダマシのような爆上げがあったので、保有していたらストップでした。


指標は予想通りでしたので、最初は動きが悪かったです。
その後、段々と下落していき、132.80辺りまで落ちました。
その値が戻って行った時、雲の下限を超えたので133円でショートを持とうか迷いましたが、更に上昇。


それでも133.10辺りを上限に、下落していってしまいました。
迷った理由は、ロウソク足の動きが上昇を目指すような形を取ったからでした。


でも、これは仕方無いですね。
こういう動きをリアルタイムで沢山見ていけば、その内に入るタイミングを上手く見抜けれるようになるかもしれません。


また、今回保有にためらいが出たのは、一時間足での矢印の影響です。(チャート参考)


もし、自分がずっとチャートを見ていたら、先ず雲の上限を超えた所でロングを狙う準備をし、雲の上限にタッチした時点でロングを保有していました。(緑の矢印)

で、損切りですね。


そして次に、上昇が伸び悩み、雲の中に入った動きをみて、雲の上限に戻るのを狙ってショートで入っていました。(青の矢印)


このパターンで取れなかったので、ちょっときついかなと思っていました。
私が入ったラインは既に1円の下落があった所ですし。

と言っても、仕事があるから仕方の無い話ですね。

それに、もしかしたら、ロングの損切りが達成されずに保有し続け、本来ショートで入る部分で、損切り発生+チャンスロスになっていたかも知れません。


つまりその辺りは、リアルでトレードしない限りは判らない事でして、一回損切りして、次が大勝なんて事は当てにならないって事です。完全な数字でエントリーとリミットを決めれない自分のスタイルでは、検証も結構曖昧になってしまいます。その部分に、自分の感情が入ってない過去のデータは役に立たないと言っても過言ではないでしょう。


だから、自分がリアルでエントリーしたチャートのみ印刷して、そこにデータを書き込みます。
最近、書き込みが簡単になりつつあるので、どう思ったか等の部分も極力書くようにしていきます。


データブックの作成こそが、成功への道だと信じてトライしてみます。



結果


ポン円   133.04(S)
133.00決算  +4Pips



今週合計   +4Pips
今月総合計  +1Pips




利益が出てませんが、先月よりは断然成績が良いです。
理由は、トレードがブレてないから。

先月は、いくつかのトレードスタイルも含めて入ってました。
それが足を引っ張ってました。
勿論、4月はビギナーズラックで上手くいっていました。でも、安定感はありません。


雲のトレードは、継続して利益が出せるかは不明です。
それでも、一点に集中してトレードを続けていけば、エントリーのパターンが見えてくると思います。


それは、ポンドルのチャートを見た時、同じようなエントリーチャンスでも、怖くて入れない事で、気付きました。場数をこなす事は、間違いなくその通貨の癖が見えてくると。



まあ、偉そうな事を書くのは、実績を上げてからにしろって怒られそうですけど・・・・・・・。





スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/07/12(月) 18:32:22|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<深夜トレード | ホーム | 睡眠不足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/236-63b3c161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。