FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

簡単には流れを戻せない

今日は夜勤です。
ちょっと動いただけで汗だくになるこの時期、ハードな夜勤は汗だくです。


今日はトレードチャンスがあったのでエントリーしました。

昨日もユロ円でショートをして、思いっきり戻った後に、大幅下落しました。
昨日は自分の中で特別なトレードだったので、まあ後悔はありませんが、ここ暫くの「読みはあってるが、結果が出ない」状態に焦りを感じます。


悪い流れですね。


7月1日ユロ円1時間足
(ユロ円1時間足)


ユロ円5分足
(ユロ円5分足)


青のラインと緑のライン。2回入りました。



何故失敗したかを先に書くと、ぶっちゃけ待てませんでした。
108.30に指値を置いておきましたが、8時15分には108.01まで下がってしまいました。

そして、危ないと感じつつ雲の下限に到達する前にショートを取ってしまいました。
正確に言えば、早朝に一度届いていましたが。


早めに入ったのが全ての敗因。これは前に言っていたのにやってしまいました。
「ノイズを待ってから入る」「そのまま動いてしまったら、チャンスロスでも素直に諦める」


NY株価が下落していて、日経も下がると読んでいました。

ところが入った後に後悔しました。ありますよね。入る前まではそのタイミングがベストだと心が急かすのに、入った途端に不安に駆られる事って。

それは8時半前の事でした。

下がる前兆としても、その前にノイズのような上昇があるはずなのに、それをハッキリと確認せずにフライングをしてしまいました。

そして、9時前になりストップにかかる寸前で、ナンピンを初めて行いました。
つまり、9時の株価下落まで持てば後は何とかなる(下がる)と思ったからです。


でも結果は9時5分にピークを迎えてしまい、動きが怪しくて2度目のストップに掛かりそうだったので、切りました。結果としては高値での損切りでした。

しかし、これが悪かったのではなく、悪いのは一番最初のエントリー。
株価も確かに影響を与えますが、自分はそこをエントリーの判断に利用すべきではなく、もし使うなら、決算時の時の値動きの怪しさが認められた時にのみ、ほんの少しだけ参考にすべきでした。

つまり、FXのチャートが全て。


勝手に、株価の下落と共に動くなんて判断するのは、自分には必要のない事でした。


後、思ったのですが、ノイズの大きさとかの判断が難しい。
終わった後にみれば、数Pipsの差だったと言えますが、リアル時には判りません。
それがノイズなのかも、どれだけ戻るかも終わるまでは判らないのです。


この前は、「損切りの幅を広げず、戻りを大きく待つ」と言いましたが、これでは待ちすぎる可能性も高すぎて、失敗が大きくなってしまいます。


事実、今日は7時半過ぎに108.22まで上昇して雲に到達したユロ円をショートで入れませんでした。
雲から5?10Pipsと思っていて、取れなかったのです。


そこで取れなかった事が、108.01まで下落したのを見た時に、気持ちにブレを与えたのだと思います。
また、こんな事を言ったら駄目でしょうが、仮に108.09(s)でストップをスプ分を考慮に入れた30Pipsにしていたら、108.36(FXプライムは3Pipsなので)に設置出来て、ギリギリ108.35に掛かりませんでした。


ですから、臨機応変で対応する必要はありますが、基本は雲の到達でエントリーして、30Pipsまで損切りを広げようと思います。

結構ポン円でも30Pipsなら大丈夫な事も多かったみたいですし、雲を大分突き抜けて30Pipsの損切りが発生してから、戻ってきたとしても、その大きなブレの場合は仕方無いと諦めようと思います。


その代わり、雲から跳ねかえる動きと、雲を突き抜ける動き。この2つの読みに対する精度を上げていきたいと思います。これはインジケーターで判断出来るものでは無いと思っているので、それこそリアルな動きを沢山見続けて、直感を磨いていこうと思っています。



ユロ円  108.09(S)
108.29決算  ?20Pips


108.17(S)
108.32決算  ?15Pips



今週合計    ?35Pips
今月総合計   ?35Pips



明日は夜にエントリーするチャンスがあるかどうかで、結果が変わってきます。
指標がある場合は、多分諦めると思います。
30Pipsのブレなんて、簡単に起きるからです。


兎に角、取れるはずの所で、取れないのが多すぎます。
もっともっと微調節していって、ズレを直していきます。


6月はトレードスタイルすら模索状態で、結構変なトレードもしていました。

今月は、どのトレードにするかハッキリと決まったので、それに対して丁寧なエントリーと決算を行っていくのみです。ちょっと最初で躓きましたが、次回からは大丈夫です。

失敗した精神面の部分も印刷したチャートに書き込みます。
スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/07/01(木) 14:29:03|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トレード出来ません | ホーム | 今月は厳しかった>>

コメント

わかりますその気持ち

入るべきところで入れない・・ノイズがどの程度か分かりかねる
という気持ちすっごくよくわかります。

私も昨夜ポン円のショートに入れず悔しい思いをしました。
これはもう経験を積んでいくしかないのかなとも思います・・

私も毎日反省の連続ですがいつか実になると思って頑張っています^^
諦めずに精進しましょう!
  1. 2010/07/01(木) 15:25:38 |
  2. URL |
  3. Ryoko #-
  4. [ 編集 ]

Re: わかりますその気持ち

Ryokoさん、こんにちは。
今帰ってきました。今日の仕事は疲れました。

ここ最近は、マイナスが大幅に続いています。
最初の頃のマイナスは、違うトレードをしていたのもあるので、仕方の無いマイナスです。
その後からのマイナスは、ノイズでの引っ掛かりばかりです。(雲でのトレードで)

でも、我慢して身に付けていくしかないです。沢山の値動きを見て、直感を磨いていきます。
諦めたら終わりですからね。

まだまだどうなるか先行きが不安ですが、頑張って継続して、自分のトレードスタイルを高めていきます。
お互い頑張りましょう。
  1. 2010/07/02(金) 10:45:42 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/229-7bd5997c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。