FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんだかなぁ

今日は休みでして、梅雨が一時的に収まってカラッとした晴れなのに・・・・・・・

なんで、チャートばかり見てるんでしょうか。(笑)



6月24日ポン円1時間足
(ポン円1時間足)


早朝に雲の上限に頭をだしたポン円のロング取りに失敗。
そして、欧州時間が始まる前に、段々と下落していきました。


最初は雲の上限に戻るのを待ってからロングでエントリーを考えていましたが、これだけ下がってくると逆にロングの取る位置が掴めず、(何処まで下がるかなんて判らないので)傍観してました。

思わぬ下がりっぷりに、ショート参戦に切り替えて、タイミングを待ちました。


6月24日ポン円5分足
(ポン円5分足)


前回と同様に雲の上限まで待ってからエントリーのはずでしたが、待ちすぎてしまい、タイミングがズレてしまいました。まあ、どちらにしても損切りでしたが。


最初の水色は、如何にもの下落でして、その位置でロングに入る予定でした。
しかし、NY株式が大した上昇で無かった事から、日経も上昇は期待できず、その程度でポン円が上がるか半信半疑だった為、エントリーに躊躇してしまいました。


そして、雲の上限より下がった位置でショートエントリーした後、赤丸の馬鹿馬鹿しい上昇で一発退場となりました。レッドカードです(笑)


(注)一時間足にある赤ラインは、ショートに入った時の損切りラインです。




さてその後、雲の上限をスタートラインとして、ポン円をロングで取ろうと思いましたが、何か気持ちの悪い動きをしていて取れませんでした。上がるのも下がるのも、どちらも確率が高そうで・・・・・・

変な表現ですが、50%の確率ではなく、どちらに入っても、その途端に損切り率が80%位になりそうな感覚です。


一時間足を見ると、本当にポン円は難しい動きをしています。ユロ円なんかは素直な動きなんですが、ポン円はひねくれてます(笑)


じゃあ、何で入るのかと言うと、面白いから(爆)



・・・・・ではなく、既に一定方向にガンガン進んでいるユロ円等は、入るタイミングが全く無いからです。



今ブログを書いてる間に、ポン円が下落で動き始めました。
読みはあっていても、結果が出せない。
残念。


でも仕方無いですね。決めた位置で上手く入れて、損切りもその分上げてれば大丈夫だったかも知れませんが、結果論。事実、損切りは20Pips前後が限界です。



ポン円  134.46(S)
134.63決算  ?17Pips


今週合計   ?17Pips
今月総合計  ?66Pips




ユロ円が後数時間後に雲の下限にぶつかるのを期待してましたが、この流れだと雲に届かずに平行して下がっていきそうです。


明日は一切トレードが出来ないので、今週もマイナスで終わりです。
ちょっとずつマイナスが増えている。週でプラスだったのが一回だけ。キツイですね。

後三日で挽回するには、少し数字が大き過ぎなので、今月はマイナスを覚悟します。
むしろ、焦って甘いトレードにならないように気を付けます。


一応月単位で区切りは付けますが、プロのトレーダーではないので、必ずしも月末までに結果を残す必要性は無いですから。



後、起きれたら、早朝からサッカー観戦しようと思ってます。出掛ける前にクタクタになっていたりして(笑)





スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/06/24(木) 16:24:31|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おはようございます。 | ホーム | 利食いの難しさ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/223-8b507fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。