FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

指標トレード

こんばんは。

今週最後のトレードです。


はっきり言えば、全然トレードチャンスはありませんでした。


どちらに動くかなんて、1時間足で引いたラインでもイマイチ信用性がなくて判断出来ませんでした。
その内にポン円だけ欧州時間の指標結果にて下落していきました。

そうなると、ユロ円は上昇、ポン円は下落と異なる流れが出来ていて、ますます判断が付かなくなってしまいました。


だから今日はノートレかなと思っていて、ジムで運動してから帰ってきたら、偶然にも丁度21時半前でした。



チャートを見ると、相変わらず同じような流れ。
しかし21時半になった瞬間に両方とも飛びました。

それから遅れること1分後に、米国の指標が弱かった事を知りました。


6月11日ポン円1時間足
(ポン円1時間足)


6月11日ポン円5分足
(ポン円5分足)



前回の反省として、指標でのトレードについて書きましたが、「今回の指標結果が悪かった=株価にも影響を与える」の他、何よりもポン円が既に下降トレンドを作りつつあった(1時間足)ので、参戦する事にしました。


他にも、値が飛んだのも理由の一つでした。

そういった時は戻りも激しいです。


5分足のチャートの一番最後のロウソク足の頭は134.06でした。下は、133.31。

なら、134まで戻る事は無いと仮定したら、もしエントリーが間違っていても逃げれる位置は133.75位かなと思いました。そこまで戻らないなら入らない。


結果的に、133.75までは売りでは戻りませんでした。133.72位でピタリと止まってグズグズし始めたので、クリック。
押した瞬間に下がったので、少しズレました。



そして、利を何処まで狙うかは、先週の失敗があったので、少しでも出たら決算する事にしました。
前回は、マイナスを取り戻す為に、含み益が40Pips近くまで出てましたが、保有しすぎて飛ばしてしまいました。
そして、その後に頭に血が上ってしまい、失敗トレードをしてしまいました。


今回のトレードは、自分の決めたトレード外なので、兎に角欲張らない事にしました。
また、今回のチャートは印刷しない事にしました。あまり参考にならないからです。




ポン円 133.70(S)
133.57決算 +13Pips


今週合計   +45Pips
今月総合計  ?45PIps



FXプライム、ポン円ユロ円のスプレッドがもう1Pips小さければなあと思います。
でも、雇用統計でさえスプ間が開かないので安心感があります。

スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/06/11(金) 22:04:43|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと思う事 | ホーム | おはようございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/211-e249df91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。