FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

失敗

今日は早番勤務で帰宅後にトレードしました。


失敗トレードでした。



いくつか負けたので、とりあえず合計だけ。



今週合計 ?41Pips


これで、どれだけ負けたかが判ると思います。



気温も暑くて嫌な汗をかいてますし、負けた事に対して嫌悪感を抱いてしまいました。

じゃあ、トレードなんてやってられるか?となるかと言えば、そうなりません。


もう冷静です。


だって、3月なんて一週間だけでマイナス150Pipsを出し、次の週もマイナスを出して180を軽く超えました。

そんな状態に比べたら、今週なんて可愛いもの。今日はこれでトレードを終了し、多分明日は重要過ぎる指標発表の為、ノートレです。ジムにて体を鍛えてきます。


だから、マイナス100Pips越えなんて起きないし、3月とはトレードも異なります。



一番大事なのは、負けた時の失敗分析。


先ず最初に、ユロ円でショートに入った時、はっきり言って、値ごろ感だけで入りました。

更に、自分の心理状態を分析すると・・・・・


重要指標が目白押しの週。ギリシャ問題とかで全面安。

だから、いつものようなトレードスタイルが通用せず、入れるチャンスがない。

でも、稼ぎたい。ならば、押し目売りを狙うしかない。



こんな感じで、入りました。リアルタイムの時は、何となく危ない感があっても、チャンスロスになるのではと思ってしまい、「入らなければ」と気持ちが揺れています。

4日のような待ち方が出来なかった。要反省。



二つ目。


5時28分の英国指標発表時、数字が弱かったので、ショートでエントリー。

でも、動きは全くの逆。


こういうのって、上がり下がりの意味がよく判りませんが、単純に買う人が多かっただけ。だから負けた。


これは、自分のトレードスタイルではなく、4月末に行った時に上手くいった駄目トレードを再び再現してしまった結果です。中途半端に上手くいった為、つい同じ様な方法でトレードしてしまいました。


結果が悪かったって上昇したり、逆も又しかり。

そんなトレードは自分には合ってないはずなのに、入ってしまった。


デカイ指標結果の20、30分後位ならチャンスがマッチすれば入っても良いけど、こんなトレードは自分の首を絞めるだけ。


なので、もう二度と入りません。結果だけ言えば、一勝一敗で若干プラスですが、3回目はきっと負けるでしょう。


最後は、自分の考えた結果での負けなんで、仕方有りません。

少し、無謀なエントリーでもありましたが、上の二つに比べたら全然マシ。
後は、自分は雲も利用するので、それが通用する時にだけ入りましょうって所です。


今回は、雲の遥か下限での動きが昨日から続いていて、全然通常のエントリーポイントがありませんでした。
もし入るなら、3回目のトレードを1回のみ。

これなら、負けても仕方ないと割り切れますが、最初の2回の馬鹿な負けがあると、ストップに掛かりそうになった時の心理状態が酷すぎます。

汗が出てきます。もともと室内が暑いけど、これに心理状態が加わると額に汗が滲みますね(笑)


さて、一杯反省出来たので、もう大丈夫です。



このブログは、以前の「ラスト100万」に比べたら全然しょぼく、見に来る人は2,3人しかいません。
でも、自分にとっては、凄くトレードの反省や勉強になるし、以前のような無茶トレードで資金を減らしながら、色んな人に注目されるという最悪のM状態でないので、助かってます(爆)


今回ので、大きな流れが出来た時は、自分のような小船は簡単に転覆するのを実感できたし、かなり勉強になりました。

以前のシステムトレードでも大敗はしましたが、あれは、「システム通りトレード出来なかったからだ?」とか、「トータルでプラスの為の負けだ」とか言ってるだけで、全然身に付いてなかったので、今の裁量トレードが如何に自分にとって、全てが勉強になっているかを実感しています。


長くなりましたが、次はしっかりと狙っていきます。


では?。





スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/05/06(木) 18:21:14|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイナス週 | ホーム | 5月5日トレード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/184-995f1278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。