FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テスト

グローバルFXの時はチャートを載せるのに躊躇しました。

表示出来ない部分もありましたので。



でも、これからはシステムトレードではなく、裁量トレードとなるので、その制約はありません。
とりあえず、テストとして、チャートを載せてみます。



3月1日ユロドル5分足
ユロドル5分足(FXプライムより)


3月1日ユロドル4時間足
ユロドル4時間足



5分足のチャートにて、ボリンジャーバンドで+2σに到達を確認。
4時間足では全体的に右肩下がり。

ショートにて参戦。慣れてないので深追いはせず、少しの利幅で決算。
一応ボリンジャーバンドのラインを見て決めた。

ド素人ながら、そこそこナイストレード。




3月1日ポン円5分足
ポン円5分足


ユロドルのトレード後、1円の下落。

ボリンジャーバンドの?2σに到達し、RSIが10%までいったので、ロウソク足が陽線になったのを確認してからロングエントリー。


リバウンド狙いだったが、予想ハズレ。動きが怪しくなったので、ストップラインを10Pips引き上げる。

その後、凄い勢いで更なる下落。
ボリンジャーバンドのラインが当てはまらなくなる勢いなる物を初めて見た。

でも、損切りがしっかりしてるから損失は限定的。
こういった下落は仕方がない。ナイス損切り。

(思った事)
大きな流れが出た時は見送った方が良いのかなぁ。
こういった想定外の時のトレード方法は考えてないので、流れに沿ったトレードが出来るパターンを見つけてみたい。



まあ、ボリンジャーバンドを使う事自体初めてなんですけども。^^;


結果、ユロドル+12Pips

   ポン円 ?27Pips



ちょっと詳しくブログにトレード結果を載せましたが、時間が掛かるのでどうしようか思案中です。


ブログに載せる


利点:  しっかりとおさらい出来る 
      他の人の意見が聞けるかも
    
問題点: 兎に角時間が掛かって面倒



プリントアウト


利点:  いつでも見れる
      チャートに詳しく書き込める

問題点: 自分の性格上、ファイルにしまったら、それっきり
     ブログよりはおさらい出来ない。(人に見せるか見せないかの意識の差で)


まだまだ思案の最中です。


詳しく書いて見たかったのは、下の文章に影響を受けています。
(注意:長いです!)

ブログ「他人が嫌いな完全マイナス思考女のFX日記 ?ニート万歳!?」にて抜粋


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今私が実際に行っている事なんですが、
まずトレード中に感じた事をメモ帳でも何でもいいので、
時間と共にブワッと書き込みます。

そしてトレードが終わった後、
自分がトレードした日は、トレードした通貨ペアのチャートを2枚、
トレードしなかった日はトレード予定だった通貨ペアのチャートを1枚
プリントアウトし、ついでに日足もプリントアウトしておきます。

最後の日足は保存用なのですが、
最初にプリントアウトした2枚の使い方を説明すると、

【1枚目】
実際に行ったトレード内容を記入します

トレード理由・トレード前の利食い及び損切り想定ライン・
実際の利食い及び損切り想定ライン・想定と実際が異なった場合の理由・
保有最中に考えていた事などを書き込み、私なんかは更に、
トレード前の自信度というものを最大100%で何%だったのか書き込んでいます。

損益や数量というのは、別に書かなくても構いません。

【2枚目】
ここにはトレード最中に考えた事というか、
メモに記入した事を全て転記します。

この内容は多岐にわたっても全く問題ないので、

・理想的だなと感じたトレード(実際にはできなかったトレード)
・トレードを見送った場合はその理由
・「この考え、いけるんじゃない?」と閃いた内容
・●●パターンの発見
・疑問に思った事

とか、何でも思った事や感じた事を書き込んでいきます。

特にこの2枚目は重要で、
私は「理想的だなと感じたトレード」について書き込む事が多いんですが、
その理想をどう現実にすればいいのか考えてずっとやって来て、
結果として今の自分がいる訳です。

逆に言えば、
2枚目がなければ理想がわからない訳ですし、
どうやって現実と理想を近づければいいのか、その比較が出来ませんよね。

なので1枚目に関してはよく同じような事を行っている人もいますが、
2枚目が特に重要なんです。

そして1枚目と2枚目を、
最後にプリントアウトした日足と照らし合わせる事によって、
トレンドと逆にいっている場合と順張りの場合は成功確率がどう違うのかいう面や、
なぜこのような暴落が起きたのか、日足を見る事で解決する場合もあるんです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/03/01(月) 20:48:49|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<変更の報告 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://last100man.blog63.fc2.com/tb.php/137-633524da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。