FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来月

26日

1.32072(S)
1.32150決算  -7.8Pips


1.32069(S)
1.32145決算  -7.6Pips



27日


無題


日足はゴールデンクロス、一時間足もMAより上。
流れはロング。

で、1.32000を切らないのを確認してからエントリー。

最近は、ちょっと上がっても直ぐに失速する事も多いので、ヒゲが出始めた時点で撤退を考えました。
次の足はギリギリ陽線、次も。
どちらも、足が迷ってる状態で、上がる確率もあり、一気に下がる確率もあり。
なので、陰線が確定しそうな状態の時に決算しました。


持っていたら、今頃は60Pips以上でしたが、これは結果論。
その前に、また長い(2時間ほど)揉みあいでしたし、この状況で引き続き持つわけが無いです。
仮に保有してたとしても、次の長い陰線確定で間違いなく切ってますから、どちらにしても利益は望めませんでした。


上手くトレードは出来たと思います。
引き続き、5月も1000通貨で行います。
今の状態だと、枚数は増やせないです。
だけど、デモをやる気も無いです。

デモばかりやっていても、トレードは上手くなりません。
裁量トレードを行う以上は、避けて通れない事です。

ゾーン、規律とトレーダー、トレーダーの精神分析。
色々と本は読みましたが、実際にトレードを行う事に勝るものは無いです。


ただ、勘違いしてはいけないのは、博打感覚でトレードを行う事です。
一つ一つ、自分の体調やメンタルと相談しながら行ってこそ、経験が少しずつ増えていくのだと思っています。


例えば、仕事の前にビール飲まないですよね。
飲むのなら、トレードを絶対にしない時に。
寝不足や、風邪気味の時の時も厳禁。
他に、用事が控えていたりして、時間に追われている前とか。

冷静に見れないなら、もう負けトレードですね。


まあ、これは全部自分に対して言ってる事です。
どうしても勝つ必要があるので、FXを止めるわけにいきません。
負け続けていても、しつこく食い下がっていけば、絶対に芽が出るはず。
5月、真剣勝負です。



1.32034(B)
1.32110決算  +7.6Pips

スポンサーサイト
  1. 2012/04/27(金) 22:30:21|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。