FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瞬殺

こんばんは。


昨日は動きの鈍い相場でした。
早番勤務だったので早朝からは注文を入れれませんでした。
でも、慌ててエントリーしなくても大丈夫だろうと思い、昼休憩時間に注文を入れておきました。


夕方4時前にヒットして、それから帰宅前にはいつの間にかメールが。

そう、瞬殺でした。w



ユロドル

1.4851(B)
1.4831決算   -1631円




いや~、最後の週はマイナスでしたね。
でも、トータルはプラス。
そして、やはり120Pipsほどでトレード終了が良いなと思いました。


今月は早めに終了しようかとも思っていましたが、まだ小額なのと練習を兼ねていたので、続行しました。


練習の内容

不規則勤務でのエントリーのタイミングのズレ
入るときと入らない時の判断の仕方


でした。



特に、入るか入らないかは判断に困りました。
ここは、完全な固定ルールではなく、裁量を入れた方が良いかなと思います。


それでも、エントリーポイントよりも相場が上下超えていたら、ノートレが基本としようと思っています。
今月はユロドルが一方的に上昇していたので、一時的な下げで、ロングのエントリーポイントに到達してから上昇もありました。


勿体無いとも感じましたが、こういう強いトレンドで無いと負ける確率も高いし、第一注文がヒットして、そのままストップまで一直線に動いていったら、ムカつきますからね。ww



さて、今日はガンツを見にいって来ようかと思っています。



自分はGWは無いので、明日も仕事です。
きっと今日はレイトに沢山の人が来ているでしょう。


賑やかなのもたまには良いかな。



早番とかのせいで、エントリーが不規則となりますが、来月からは手法A(60リミット)、手法A+(40リミット)各1枚でトレードしてみます。



対比


写真、忘れていたので、追加しておきます。
ちょっと春らしくないような写真ですが、これも紅葉の新緑です。
もともと赤いので、新緑ってのは言い方が変かも。


雨の中、マクロレンズで撮ってます。
近づけば近づく程、ピントの範囲は狭くなります。


ピントは面で考えると良いです。
そして、範囲は厚さ。


ピントの合う範囲が狭いと、前後がボケます。
この写真だと、相当近づいて撮ってるので、ピントの合う範囲は紙の厚み位だと想像してください。


殆どにピントが合わず、後はボケます。
でも、ピントは面で考えると、同じ位置は全部ピントがあってるので、葉と向かい合うように撮ると、結構ピントが合います。木の幹の一部にもピントが合ってるのを見ると、判ると思います。


専門用語はよく判らないけど、見せたい部分を見せる為に、角度とかも気をつけてます。
(偉そうに書いてますね。w)



今週合計  -1644円
今月総合計 +6789円
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/04/30(土) 19:10:05|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。