FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大晦日

自分がこんなにトレードをするとは思ってもみませんでした。


もしトータルプラスだったら、さっさと終了していたでしょう。
しかし、12月をトレードして思った事は、クリスマスの時だけ相場は静かであって、それ以外では動くんだなと言う事でした。


年末が近づくにつれ、一方的に動く流れは弱くなり、いきなりV字で戻ってきたりして、とても張り難い流れでした。
逆に言うと、小刻みに利確をすれば良いのかなともいえます。



12月31日ポン円1時間足
(1時間足)


指標の前に、ポンドル、ユロドルで別にトレードしています。
ポンドルが下落で負けた時に、怖くなってユロドルも薄利で決算しました。
プラマイ0ってやつです。


姉夫婦が帰った後、チャートを見るとユロドルは更に大きく上昇していました。
そしてユロ円も厚い雲の中を突入中。


その後に、指標発表。
指標は幾つか時間毎にあり、0時の指標発表も良い結果となり、ユロ円はおろか、ポン円もグングン上昇していました。


12月31日ポン円5分足
(ポン円5分足)


こういう時、目印ってものがないと、単なる値ごろ感でエントリーとなり、収まらない流れに飲まれるパターンに陥りますが、雲があったので注目していました。


また、先にユロ円とポン円の動きを経験していたので、ポン円は下落するはずだとの確信がありました。

雲に到達した時にポチッと押したら、いきなり7Pipsも下がってしまい、ビックリしました。
そして、再び上昇したので、もう一回。


それから更に上昇していき、最初のポジがマイナス20Pipsを超えたので、内心ヒヤッとしました。
荒い流れで一瞬の事でしたが、丁度自分の目がポジションの所に行った時でした。



ブログをアップしてから、ずっと監視をしていて、1時半を超えた辺りで「もう限界」と思い、若干目標値には届かなかったけども安全の為に切りました。



結果


ポン円


126.40(S)
125.73決算   +67Pips


126.47(S)
125.73決算   +74Pips




今週合計   +115Pips
今月総合計    +7Pips





今日は遅番勤務です。
もう少ししたら行ってきます。



もっと勉強しないと駄目ですね。
シュワッガーのテクニカル分析(11月初旬の購入)ですら、まだ読み終えてないのは怠惰な証拠です。


来年はもっと気合を入れますよ。



では皆様、良いお年を。








スポンサーサイト

テーマ:FX外国為替情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/12/31(金) 09:15:46|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。