FXで勝ちたいなら、勉強するしかない。

勉強せずに始めたFX。結果は当然・・・・・。今更だけど、楽せず一から勉強するっきゃない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今月は厳しかった

いやー、大苦戦の日々でした。



今月はマイナス決定。残念。思えば昨日のポン円ショートがラストチャンスでした。
とはいっても結果論だし、エントリーして速攻でマイナスになる可能性もあったわけで、休んだのは正解でした。

どうしても欲に駆られて、激しく動いている時にエントリーしたくなりますからね。特に乗り遅れた場合。


で、今日はノートレかと思っていましたが、19時半頃にエントリーをしました。

6月30日ユロ円1時間足
(ユロ円1時間足)


6月30日ユロ円5分足
(ユロ円5分足)


雲の下限でショートエントリーしました。5分足では赤丸の所です。


指標結果も悪かったのがありますが、それ以前に今月末は特別な思いがありました。

例えどんなに含み益が削られても、プラ転を狙えない場合は、その結果を受け入れる事にしていました。
つまり、90Pipsあろうが、プラ転である102Pips越えをしない限りは利確しないと言う事です。


その結果、60Pips程あった利益は吹き飛びました。


理由は「ECB3カ月物オペでひとまず欧州流動性逼迫が緩和」でした。
順調に下落していったユロ円は、これで復活したのです。


本当は、ストップを5Pipsに設定していたのですが、ちょっとしたスプの手違いでズレてしまいました。
もしストップに掛かったとしても、トータルのマイナスを二桁に抑えようかなと思っていたので。

そしたら、上手い具合に3桁のマイナスで終わってしまいました(笑)
ある意味、すっきりしました。キリの良い数字は好きですから(笑)


この後、ユロ円をドテンでロングしようかと思いましたが、そうなると来月のトレードとなってしまうのと、今の流れだとロングで取るのはフライングになってしまうので、止めました。

確かに、雲の下限近くでロングを取れば大きく狙えますが、それは博打でしかありません。
翌朝になって大分値上がりしていたら、ガッカリの気持ちは感じるでしょうが、こんな不安定な状態でポジを保有していたら、いつストップに掛かってマイナスになるか判ったモノでなく、絶対に寝つきが悪くなります。

夢にトレードが出てしまうんです(笑)



というわけで、今月はマイナスで終了です。



ユロ円  108.87(S)
108.85決算  +2Pips


今週合計   ?51Pips

今月総合計  ?100Pips




本来なら、もっと早く決算します。60Pips近くまで含み益が出ていたら、流石にストップは20Pipsは確保します。でも今日は特別です。

自分の中では、今日はプラ転に出来ないなら、どんな利益も欲しくありませんでした。


しかし、そんな無茶トレードは今日のみです。

明日からは値動きを見て、山をみて、しっかりと利確のタイミングを判断します。
また、雲トレーダー(笑)として、雲を絡めたトレードスタイルを模索していきます。


では、明日も頑張りましょう。
スポンサーサイト

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/06/30(水) 23:40:43|
  2. トレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。